真砂の触角
早いもので、もう8月!
熱い〜 と言いながらも、只今、色んな企み(!?)を計画中でございます。お楽しみに♪

さて、8月ですが、東京での出演は1つだけ。
恒例になっているギタリストの吉本裕美子さんとの企画です。
今回で16回目。気がつけば、8年続いているんですよ!!
毎回、趣向を凝らしながら変化し続けている企画です。
是非是非、ご来場下さい!

■2019年8月16日(金)20:00start ¥2000(1ドリンク付)
「真砂ノ触角 其ノ拾弐」
吉本裕美子(guitar) 木村由(dance)
於 四谷三丁目 喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/

(2019年 8月 12日 [月曜日])

庄田次郎セッション
27日(土)@東中野セロニアス
今回の「庄田次郎セッション」はジャムセッションです〜!
御参加お待ちしております。

■庄田次郎セッション

2019年7月27日(土) 14:00 start

庄田次郎 / trumpet, alto sax, etc
斉藤真紀 / flute
大石雅也 / bass
木村由 / dance

楽器をご持参してのセッション参加も可能です!

料金 2500円+オーダー

於 東中野セロニアス
東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野1F
TEL:03-6908-7233

トランペッター庄田次郎氏が率いる即興セッション。6月に引き続きベーシスト大石さんも加わり拡大版に。
今回は楽器を持ち込んでのセッション参加も可能です。どうぞご来場ください!

(2019年 7月 22日 [月曜日])

「草野天平・梅乃が愛した詩と音楽の集い」
年に一度行われる「草野天平・梅乃が愛した詩と音楽の集い」でした。
草野天平さんは、詩人の草野心平さんの弟で、42歳に亡くなってしまったのすが、とても素敵な詩を残した方です。晩年は妻の梅乃さんと比叡山の庵で、最後まで詩の推敲を行っていました。国語の教師もしていた梅乃さんの教え子の方や、親しかった方々が中心になって、行われている会で、かれこれ20年くらいになるそうです。
私は、数年前にお誘い頂いて、天平さんの残した詩の朗読での即興ダンスで、参加しています。
毎年、ほぼ内容は変わりなく進行役の星衛さんいわく「伝統芸能の粋になってきていますが・・」ちょっとだけ工夫を凝らした変化もあり、とても和やかで気持ちの良い会になっています。
昼の会なので、もちろんお酒も出ません。終演後はお茶会です。この日ばかりは、私も会場を出るまでお酒を呑みません。笑。。

リハ中の様子。サローネ・フォンタナの空間もとても素敵で、ピアノとバイオリンとセロの音が気持ちよく響きます。

2019年 7月 20日 [土曜日]

「徹さんと過ごす会」@いずるば
齋藤徹さんを「アニキ〜」と呼んで、徹さんと活動を続けていた矢萩竜太郎さん。
「徹さんと過ごす会」で、徹さんの映像が出てくるたびに涙ぐんでいた彼。会の最後のパフォーマンス。後半は男泣きしながら歯を食いしばり、それでも最後まで力強く踊ったのでした。

私は、去年の春にいずるばオープンリハーサルに徹さんに誘われてからのお付き合いでしたが、濃厚な一年間でした。
普段は、ソロで活動しているので、みんなで作り上げて行く作業は徹さんからの素敵なギフトだったなぁ・・と、心から感じています。私だけではなく、そんな想いを持った人がたくさん集まった会だったと思います。

竜ちゃん、そしてオープンリハーサルの皆で、今年のいずるばフェスも良い会にしたいなぁ・・

写真:斉藤聡さんが撮影

2019年 7月 7日 [日曜日]

「Dance & Play シリーズ#1 夏の谺(こだま)」ご来場ありがとうございました!
岩崎純子さんの写真展にて「Dance & Play シリーズ#1 夏の谺(こだま)」。山田 邦喜さんの独特なドラムとのセッション。
いつもと違った空気感で、新鮮でした。

私は気が付かなかったのですが、ちょっとした怪奇現象があったようで、後で話題になって、鳥肌〜でしたが・・

何となく・・写真を見ながら・・
「このセッションだったら、ありそうかもー」とか。。w

兎にも角にも、岩崎さん、個展&ライブ。お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました。

岩崎さんの情熱と人柄が伝わってくる、とても素敵な企画でした❣️

感謝です。

2019年 7月 6日 [土曜日]

バックナンバー Powered by HL-imgdiary Ver.3.00